子供の急性中耳炎

http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0040/1/0040_G0000233_0041.html

日本耳科学会他編/医療・GL(09年)/ガイドラインより

子供の急性中耳炎の日本のガイドラインです。
急性中耳炎は,鼓膜所見と臨床症状から軽症,中等症,重症に分類されます。


中耳炎での鼓膜の所見はこちらをご参考ください。内視鏡画像による急性中耳炎・鼓膜アトラス

例:1
昨夜から耳を痛がっている。今朝38℃の発熱、不機嫌で食事はあまり食べない。
診察してみると、鼓膜は軽度発赤、軽度腫脹程度

この場合、ぎりぎり軽症の範囲内です。3日間は抗菌薬なしで痛み止めで様子を見ます。これでも症状が改善しない場合や、中等度以上の急性中耳炎の場合はAMPC(アモキシシリン)という抗菌薬などを処方します。12ヶ月未満の場合は早めに抗菌薬を処方することもあります。


耳の痛みを和らげるのに、麻酔液を使う方法も報告されています。
Use 3 drops of topical 2% lidocaine drops)