片頭痛


頭痛持ちの人!今日はあなたの頭痛が片頭痛かどうかチェックしてみましょう。
「片頭痛の診断に役立つ5つの臨床的特徴」があります。
 ズッキンズッキン(拍動性)
 4-72時間くらい続く
 頭の片側が痛い
 嘔気がある
 横になって休みたいくらい痛く、日常生活に支障がある。
4つ以上を満たす場合は、片頭痛と診断される可能性が高くなります。
治療薬で特に効果が認められているのは、トリプタン系、エルゴタミン系薬剤で、クリニックで処方する処方薬です。薬局で売っている薬としては、パラセタモール(アセトアミノフェン)、イブプロフェンも効果が高いです。頭痛の補助薬として、デキサメサゾン(ステロイド)は72時間以内の頭痛の再発を防ぐ効果が証明されています。
それ以外の薬では、アスピリン、ジクロフェナク(ボルタレン)など、NSAIDsに分類される痛み止めも有効です。
10%メンソールを痛いところに塗ってマッサージするのも効果が証明されているようです。
頭痛でよく使う鍼灸の経穴は、百会、太陽、風池、足三里です。それらの経穴の指圧+マッサージもいいかもしれません。
さらに詳しい治療についてはこちらをごらんください。
+++++
5 historical features predict diagnosis of migraine

Treatment overview:

  • for treatment of migraine attack
    • agents with proven pronounced statistical and clinical benefit (level 1 [likely reliable] evidence) include
      • triptans
      • dihydroergotamine
      • prochlorperazine
      • metoclopramide
      • acetaminophen 1,000 mg
      • ibuprofen
      • dexamethasone (as adjunctive therapy to reduce recurrence within 72 hours)
    • other agents which may be effective (level 2 [mid-level] evidence) include
      • ergotamine
      • aspirin 1,000 mg
      • diclofenac
      • combination of sumatriptan plus naproxen
      • dipyrone
      • lysine clonixinate
      • topical menthol 10% solution
    • nonpharmacologic treatments which may be effective in some patients (level 2 [mid-level] evidence) include
      • cold (application of frozen gel pack to head)
      • constant temporal artery pressure
      • hyperbaric oxygen therapy