子供の便秘


子供の便秘

排便習慣は子供によって違いがありますが、2日以上便が出ない子供は、便秘のこともあります。
そういったお子さんの相談に対するアドバイスです。


・全粒穀物のパンや、玄米、麦、レーズン、くだもの、野菜など、繊維が豊富に含まれている食品を食事に取り入れましょう。

・1日のうちで、コップ1,2杯多めに水分を取るのもよいでしょう。

・就寝前などにリラックスした気持ちで『の』の字にお腹のマッサージをしてあげましょう。

・ソルビトールが自然に多く含まれるりんご、なしや、ソルビトールが甘味料として使われている果汁ジュースは、便が柔らかくなる効果も期待できます。

・ラクツロースも子供に安心して使える下剤としてクリニックで処方することがあります。


・子供がトイレに座ったときに、足が不安定な状態では十分に腹圧をかけれないことがあります。子供にあった足台を用意するのもいいでしょう。

・排便についての簡単な記録をつけてもらうのも有効です。
排便をした時刻、トイレに座っていた長さ、便の正常、失敗の有無など。

・トイレに行くのをいやがる子供には、シールやスティッカーなどを利用することもいいでしょう。トイレに向かうたびにしっかりほめてあげましょう。

もし子供が便秘や便の失敗などあっても、親は前向きな態度でいることが大切です。叱ったり、がっかりしたりせず、子供を前向きな気持ちにさせてあげてください。