予防接種の同時接種

お子様の予防接種など、何度もクリニックに行くのが大変だと思われる方は、同時接種についてお気軽にご相談ください。

生ワクチン同士、不活化ワクチン同士の同時接種、生ワクチンと不活化ワクチンとの同時接種も可能です。
同時接種により、それぞれのワクチンの効果が弱まることはありません。
副反応出現率はやや高くなります。
 (副反応は接種したそれぞれのワクチンから出現する可能性があるためです)

副反応で、発熱が出た場合に備えて、ご希望の場合は解熱薬をあらかじめ処方いたします。