咳が続く


「咳が続いて困ってます」という場合に、どういう病気が考えられるのでしょうか?
1.風邪を引いて、咳だけが残っているパターン
2.咳ぜんそく(ヒューヒューぜんそくの呼吸音がなくても、ぜんそくの治療が効きます)
3.鼻炎、副鼻腔炎などで、鼻水が後ろに垂れ込んでいる。
4.逆流性食道炎(胃酸の逆流の刺激で咳が起こる)
だいたい、こういったところが多いようです。


長く続く咳には、麦門冬湯(漢方薬)も有効なことが多いです。
麦門冬湯を少量の湯に溶かし、箸でかき混ぜて溶かします。
体が温まって、咳が自然に止まる感じです。


当院でも、ツムラの麦門冬湯を採用しております!


軽い咳や、お子様の咳には、当院のツタの葉シロップもおすすめします。



さて、今回は咳に関連した論文を調べてみました。
****


大人の続く咳(3-8w)の原因について行われた調査の結果
後鼻漏(アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などが関連)24%
喘息(咳喘息含む)18%
風邪を引いた後に咳だけが長引いている13%
http://chestjournal.chestpubs.org/content/129/5/1142.long
 GERD(逆流性食道炎)の人はいなかった。

子供(5-12yr)の長く続く咳の原因について行われた調査の結果
GERD27.5%、アレルギー22.5%、感染によるもの5%、誤嚥2.5%、複数の要因によるもの20%

痰が多く(30ml/day以上)慢性咳のある人 の原因について行われた調査の結果
(免疫機能が保たれている人)
後鼻漏(アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などが関連)40%
喘息(咳喘息含む)24%
気管支拡張症 4%
左心不全 3%
その他 3%
http://chestjournal.chestpubs.org/content/108/4/991.long