デング熱

デング熱








デング熱、最重要ポイント
デング熱はAedes aegyptiという種類の蚊に刺されておこるウイルス感染です。
●症状:インフルエンザに似た症状がおこります。重症の場合は血圧低下などをきたし命に関わることもあります。
デング熱は熱帯~亜熱帯の地域で発生します。田舎より都市に多く、シンガポールでも週50-100人以上の人が毎週診断を受けています。
デング熱に対する特別な治療はありません。しかし発症早期に医療機関で診断を受けることで死亡率を1%以下に低減できます。
デング熱の発生リスクを下げるために、蚊に刺されないよう対策すること、地域での蚊の発生をおさえることが重要です。

デングウイルスとは
デング熱の原因となるウイルスの型は4(DENV-1, DENV-2, DENV-3 and DENV-4) あるので、一度感染しても別の型の感染を防ぐことはできません。また、2度目以降の感染は重症化する傾向があります。

世界中で毎年1億人程度ののデング感染がおこっており、近年、世界中で報告数が急増しています。

デング感染の症状は?
乳児から大人まで発症します。しばしば40℃以上の発熱があります。インフルエンザ様症状、頭痛、目の奥の痛み、関節痛、嘔気、発疹などの症状が出ます。蚊に刺された後4-10日して発症し、症状は2日から7日間続きます。一般的には、乳児や小さな子供では症状が軽く、大きな子供や大人では症状が重くなる傾向があります。

デング熱が重症化した場合はデング出血熱(Dengue Hemorrhagic Fever)という病名が付きます。発症後12-48時間に、血管から血漿がもれだし、浮腫、肺水腫、腹水を認めるようになります。血小板数が減少すると点状出血、皮下出血、易出血性となります。呼吸が苦しくなる、出血しやすくなる、血圧が低下する、臓器不全をおこすなどで命に関わることもあります。重症化の危険が高い場合は、入院して輸液治療を行うことで死亡率を1%以下まで低減できます。

治療法は?
デング熱には特別な治療法はありません。高熱などでデング感染の心配があれば、血液検査で診断可能です。デング熱の場合は痛みに対してアセトアミノフェンを用います。アスピリンを含む薬は使用を避けます。水分をしっかり摂取し、嘔吐、腹痛、頻呼吸などあればすぐに医療機関を受診し、点滴治療について検討しましょう。ワクチンについては現在開発中です。

デングウイルスを媒介する蚊Aedes aegyptiとは?
Aedes aegypti(時に Ae. albopictus は熱帯~亜熱帯に広く生息しています。都市に多く、人間の居住地の水源(植木鉢の水受けなど)で発生します。 他の蚊とは異なり、日中、特に、早朝や夕暮れ前の時間に活発に活動します。特に女性の蚊は、産卵期に多くの人を吸血します。デングウイルスに感染中の人をAedes mosquitoes が刺し、他の人に感染をおこすこともあります。(デングウイルスに感染した人は4-5日間、最大12日間感染源になります。感染した人を刺した蚊は1週間でウイルスを増殖し、他の人に刺して感染を媒介します。)人から人へ直接感染をおこすことはありません。

デング熱の感染リスクを低減するために
蚊を住居地に発生させないように、水周りの管理に気を配りましょう。(植木鉢の水受け、ペットの水容器など)
窓にスクリーンを設置したり、クーラーを利用することで蚊に刺されるリスクを低減することができます。
特に野外では虫除けスプレーを利用しましょう。DEET20-30%程度含まれている製品は長時間予防可能です。
 


付録:シンガポールとベトナムで、熱が続く患者さんについて、デング熱がどれくらいいるか調べた報告1200人の患者(シンガポールにて大人1012人、ベトナムにて大人・子供188人)発熱患者中364人(30.3%)がデングPCR血液検査でデング熱と診断をうけた。熱が出て72時間以内の採血検査のデーターを分析したところ、血小板19.3万以下、白血球6千以下、熱が37.4℃以上ではデング熱の可能性が高い。263例中デング熱222例)論文はこちらアルゴリズムはこちら。

参考文献

http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs117/en/ (WHO)

http://www.cdc.gov/dengue/fAQFacts/index.html (CDC)

http://www.cdc.gov/dengue/entomologyEcology/index.html Aedes aegypti)の写真
http://www.dengue.gov.sg/ SG

治療ガイドライン
http://whqlibdoc.who.int/publications/2009/9789241547871_eng.pdf